実際に効果があった?私のジンクス

42歳男性の私が実践している、金欠を脱出するためのジンクス

私は40代の男性で現在はフリーランスで働いています。

今でこそお金には少し余裕が出てきましたが、学生時代は苦学生でとにかくお金がなくて困ることが多かったです。

そんな時期のことでした。

書店で立ち読みをしていると雑誌コーナーに金運について特集した冊子が置かれていました。

パラパラとページをめくっているうちに、ある実業家の体験談が目に飛び込んできました。

記事によると、その実業家は、自分なりのおまじないとして、昔から塩雑巾で玄関の掃除をする習慣があるといったことを書いていました。

それから数か月経った日のこと、アルバイト先の会社がつぶれてしまい、その月の支払いがピンチになりました。

今月の支払い、どうしよう・・頭を抱えていたとき、実業家が実践している玄関掃除のことを思い出しました。

私は藁をもすがる思いで、玄関の掃除をしました。

やりかたは簡単で、天然塩を水に溶かして、それに雑巾を浸してゴシゴシ玄関を掃除をするだけです。

掃除をしてから翌日のこと、一本の電話がありました。

それは大学のサークルでお世話になっていた先輩からでした。

先輩は私に相談があるというのです。

話を聞くと、先輩は就職活動で忙しくなり、家庭教師をする時間がほとんどとれず困っているというのです。

だから、家庭教師を引き継いでくれないかとのことでした。

それから私は先輩が教えていた中学生2人と小学生1人の計3名の家庭教師として勤務することになりました。

家庭教師は時給も高く、結果的に私は金欠を脱することができました。

それからというもの、玄関の掃除をすることは金欠を脱出するジンクスになりました。

社会人になってからも、お金について何度もピンチがあったのですが、そのたびに玄関掃除のジンクスを実践する事で、不思議なことに仕事が話が入ったり、臨時収入が入ったりすることがありました。

掃除をしているときは何故か お金がピンチであることを忘れ清々しい気持ちになります。

ホコリがついて黒ずんだ玄関を塩水を含ませた雑巾でゴシゴシと玄関をこする。

掃除をしているうちになんとか今回もピンチを乗り切れるんじゃないかという明るい気持ちが湧いてきます。

お金がピンチな人は是非私が実践しているこのジンクスを試してみてほしいと思います。

どうして効果があるのかどうかはわかりません。

ただ、仮に効果がなかったとしても玄関がピカピカになるのでいずれにしても一歩前進できると思います。