実際に効果があった?私のジンクス

35歳男 試合への心の整理

35歳男性で、以前埼玉県の小学生対象のサッカークラブの監督をしていたものです。

サッカーという勝負事の世界で15年近く活動してきました。

クラブチームでは、お金を頂いてサッカーを指導し、チームとして少しでも上に行くことを目指しておりましたので、県での大事な大会や遠征しての大会参加など毎回勝ち負けがはっきりつく毎日でした。

勝負事の世界で生きてきた人には、わかると思いますが勝負を左右するものは1ミリの差だと思っています。

その中で、運が悪かった場合も多々あり勝負に負けてきました。

例えばイチロー選手が毎朝カレーを食べてゲン担ぎをしていたことやサッカー選手あるあるだと選手によって左右どっちのソックスから履くやグラウンドに入るときは右足からなど様々なゲンの担ぎ方があります。

その中で、私が実践していたことは、必ず大事な試合前や大会の抽選会前になると実家の墓参りをしていました。

そして、墓参りでは雑草の除去や墓石を磨く・綺麗に水をかけて墓全体を綺麗にしていました。

これをやると今まで勝敗についてゴチャゴチャ考えてきた頭の中がすっきりします。

そして、次の大会にいい意味で何も考えずに望めていました。

勝敗については、必ず勝つというようなものではありませんでしたが、期待以上の結果にはいつもなっていました。

そして、周りからのプレッシャーなどをはねのけられることが自分の中で一番いいジンクスになっていました。

後悔している点は、ジンクス頼みになりすぎたことがあった時期があり、自分のチームを信じられなくなり大事な試合で選手の交代のタイミングが遅れ、危なくなる場面が多くあったことです。

また、良かった点は、ジンクスによって、自分の頭の中で整理がつきこれで大丈夫だろうと自信が持てたことだと思います。

ジンクスはあくまでも自分の中のモヤモヤを消すための一つの手段としてとらえていたので、自分の試合への心の持っていき方をいつもサポートしてくれるものだったと今思い返しています。